ディスプレイボタンはよく使用するボタンを常に表示させます。
ステータスエリアは、各種メッセージと測定結果が表示されます。拡大/縮小ボタンは拡大縮小を行います。

システムボタンは追加ディスプレイボタン等の表示のOn/Offを制御します。以下に機能をまとめます。

操作 方法
システムボタンのタップ 追加ディスプレイボタンのオンオフ
システムボタンから
上へドラッグ(iOSのみ)
タイトルバーのオンオフ
ボタンから描画エリアへ
ドラッグ
測定ポインタのオンオフ

iOS版はv1系から「追加ディスプレイボタンのオンオフ」「タイトルバーのオンオフ」の操作を入れ替えています。

TouchJW v2画面の基本操作(iOS/Windows/Windows版共通)

基本的な操作は、一般的なタブレットアプリケーションと同じです。ズーム操作は「ピンチ」(2本の指で広げる=拡大・2本の指で縮める=縮小)、パンタッチし たままずらす=画面移動、ダブルタップで図面全体表示になります。以下描画画面での操作の一覧を示します。

操作 方法
ピンチ 拡大/縮小
パン 画面移動
ダブルタップ 図面全体表示

 

TouchJW v2 for iOS好評公開中