最近、ソースコードの公開についてお問い合わせをいただきます。

TouchJWv2系のソースコードは公開の予定はありません。

プログラミングテクニックについての個別の対応について、共有すべきコードと当方が判断した場合は、本WebサイトやBlogに掲示する場合があります。

しかしながら、それらは、プログラミングのヒントや、コピペしてそのまま何かが成果品として出せるものではなく、今後のプログラミング技術者に対する、ちょっと意地悪な、考えないとわからないものになるものがほとんどになると、思います。

また、TouchJWv2系のソースコードは公開しませんが、成果物として、GNUなどのプロジェクトに参加し、一部のソースコードを利用してもらうことについては、前向きに考えたいと思います。これらは、作者グループの気まぐれによるものになる可能性があり、必ず、GNUなどのプロジェクトに参加することをお約束するものではありません。

TouchJW v2 for iOS好評公開中